1. HOME
  2. ブログ
  3. チラシをおしゃれにするためにはどうすればいいの?

チラシをおしゃれにするためにはどうすればいいの?

世の中のチラシを見ると、おしゃれなものも多いと思います。
しかし自分でチラシを作っても、あまりおしゃれにはならない、と嘆いている人もいるでしょう。
チラシをおしゃれにするためには、一体何が必要なのでしょう?

チラシをおしゃれにするためには?

それでは、チラシをおしゃれにするには何が必要なのでしょうか?
そのことを考える前に、まずチラシのおしゃれとは何のことかを考えましょう。
まず、白い紙にただ文字が書かれているチラシを想像してみましょう。
そこに花柄を加えると、おしゃれになったように思えます。しかし、全面的に花柄にしてしまうとくどくなりますし、肝心の文字が読みにくくなるでしょう。
そうなると、おしゃれとは言い難くなります。
次に、紙の色を考えてみましょう。
白い紙よりは、どんな色でもいいので紙に色がついていた方が読みやすい上におしゃれだと思います。
でも、色が薄すぎれば目立ちにくくなりますし、あまり濃い色だと今度は黒い字が読みにくくなります。
そうなったら、次は黒い紙に白い字で書いた場合を思い浮かべましょう。
色を反転させるだけでもチラシはおしゃれに感じます。
そうしたら、今度は白い字が目立つのはどんな色の紙かを考えてみましょう。
ベースとなる紙の色によっては、赤や青、黄色などを文字の色とすることも考えてみましょう。
文字そのものも重要です。
文字は、先ほどいったように文字の色を変えるほかに、字体や大きさ、太字や斜字なども考えてみましょう。
また、チラシの中に文字をどう配置するかもおしゃれかどうかに関わってきます。
チラシのサイズに対して小さすぎても大きすぎても、おしゃれにはなりません。
また、内容次第では一部分だけ大きくすることもあるでしょう。
チラシをおしゃれにするには、こういった部分を考えていかなければいけません。
そこにイラストを加える場合は、部分的に色が変わったりするうえ、文字がイラストの邪魔とならないようにすることも考えなければいけなくなります。

チラシはプロにお願いするのが一番!

チラシの中にはおしゃれなものもたくさんありますが、いざデザインを考えるとなるとこれだけ考えるのが大変なことがあります。
センスがある人は何となくでおしゃれなチラシを作ることもできますが、普通はなかなか決まらないものです。
仮におしゃれなチラシが出来たとしても、そのチラシで集客できるかは別問題です。
そんな大変なことは嫌だ、楽にチラシをおしゃれにしたい、という人は、チラシ作りのプロに頼んでみましょう。
チラシ作りのプロにはノウハウがあるので、おしゃれなチラシも抑えるべきポイントが分かっていますからすぐに作ることができます。
また、人に見てもらえる、手に取ってもらえる術も熟知しています。
チラシを作る際には、一度見積もりだけでも聞いてみることをおすすめします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事