1. HOME
  2. ブログ
  3. 上野の居酒屋メニューデザインのコツとは?押さえておきたい3つのポイント

上野の居酒屋メニューデザインのコツとは?押さえておきたい3つのポイント

「なかなか売り上げが上がらない」という居酒屋経営者の方は、一度メニューを見直してみてはいかがでしょうか。
居酒屋はメニューのデザイン次第で、売り上げがUPすると言われています。
上野で他店と差をつけるために、押さえておきたい居酒屋メニューデザインの3つのポイントをご紹介しましょう。

見やすいレイアウト

メニューで一番大切な事は、見やすさです。
文字がたくさん並んだメニューよりも、写真やイラストが添えられたメニューの方が見やすく選びやすいですよね。

また、余白を十分にとる事も大切です。
売りたいメニューを一番上に配置し、その他のメニューは厳選して載せましょう。
トッピングやセットなども一緒に掲載すると効果的です。

写真は鮮やかで、湯気や鮮度が伝わるようなものを選んで下さい。
自分で撮る事も出来ますが、自信が無い方はプロに撮影を依頼しましょう。
商売繁盛ドットコムでは、写真の修整も行っておりますので、上野で信頼できる居酒屋メニューデザイン会社をお探しの方は、安心してお任せください。

メニューの順番

メニューはカテゴリーごとに分け、おすすめを1番目に記載します。

カテゴリーは食材ごと(肉・魚・野菜)や調理法ごと(焼く・揚げる)などに分け、お客さんが選びやすいように工夫しましょう。

また、宴会コースやお得なセットなどを目立つ場所に持ってくるのも良いですね。
コースは女子会向けやサラリーマン向けなど、客層に合わせたメニューを考えましょう。
また、冬は鍋やおでん、春は山菜など季節ごとのメニューを取り入れるのもお勧めです。

値段は安い順に並べるのが基本ですが、あえて価格をバラバラに並べてみるのも良いでしょう。
ただし高い商品ばかりを目立つところに並べてしまうと、高い店だという印象になってしますので、値段のバランスを考えて配置することが大切です。

デザインのコンセプト

メニュー全体のデザインが、お店のコンセプトと合っているのかを確認しましょう。

メニューのサイズや紙の質、字体なども大切です。
サラリーマン対象の居酒屋ならば、毛筆体でシンプルに、女性向けのおしゃれな洋風居酒屋ならば、英語やカタカナなどで華やかに、といった風に工夫してはいかがでしょうか。

また、お店がインド風であれば、メニューもインドらしさを意識した配色やイラストを多用すると、デザインに一体感が出ます。

「今日のおすすめ」などは、あえて手書きで書くというのもいいですが、見やすい文字で書くというのが前提です。
わざと癖のある書体でメニューを書くお店もありますが、読めなければ意味がありません。

商売繁盛ドットコムでは確かな技術と豊富な知識で、上野のお客様の居酒屋メニューデザインをサポートいたします。
スマホの写真からでもメニューを作ることが出来ますので、お気軽にご相談くださいね。

まとめ

メニューは作り手側の思いやこだわりを表現するための大切なツールです。
独自のネーミングやキャッチコピーを考えて、魅力的な上野の居酒屋メニューデザインを考案しましょう。

メニューのデザイン次第で、客単価や売り上げは変わります。
商売繁盛ドットコムでは長年の経験をもとに、お客様のニーズに沿ったデザインをご提案させていただきますので、ぜひ一度ご相談ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。