1. HOME
  2. ブログ
  3. 上野で集客効果がある看板デザインとは?

上野で集客効果がある看板デザインとは?

お店の顔となる看板のデザインに悩んではいませんか?
上野の数ある店舗の中から、お客さんに選んでもらうためには、どのような看板デザインが良いのでしょうか。
看板を変える事によって、売上が不振だったお店が繁盛店になる事もあるそうです。
売上アップにつながるデザインのポイントを考えていきましょう。

看板の種類にはどんなものがあるの?

看板にはたくさんの種類があります。
代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

・壁面看板
建物の壁に設置する看板で、外照式と内照式があります。
内照式の方がより明るく、均一できれいに見えますが、外照式の方が費用を安く抑える事が出来ますので、よく考えて決めましょう。

・袖看板
建物の壁面に取り付ける看板で、壁面タイプとは異なり突き出すように設置します。
道路に対して直角に掲示されますので、道路から見やすいという特徴があります。

・ポール看板
敷地内の道路に面した場所にポールを建てて、そこに看板を取り付けたものをポール看板と言います。
遠くからでも確認できますが、他の看板よりもコストがかかります。

・スタンド看板
店舗の前に置く看板で、両面式や内照式など、様々なサイズとタイプがあります。
入店する前に見る看板なので、使い方次第では集客効果が期待できます。
日替わりメニューや季節のおすすめなど、内容をこまめに変えて活用しましょう。

上野で売り上げアップを目指すのであれば、複数のタイプを組み合わせた看板デザインを考えてみてはいかがでしょうか。

デザインのポイントを教えて!

看板をデザインする際に注意すべき3つのポイントをお教えしましょう。

1 何の店か一目でわかる事
まずは、誰にでも読める店名の看板を、目立つ場所に設置するという事が大切です。
フランス語やイタリア語で書いてあっても、大概の人は読めませんよね。
どうしても外国語で表記したいのであれば、フリガナや肩書(洋風居酒屋など)を付けて、何を提供するお店なのかがすぐにわかるように工夫しましょう。

2 アイキャッチ効果を意識する
イタリアンのお店ならパスタやピザ、海鮮居酒屋ならば魚介類など、見る人の興味を引くような写真やイラストを取り入れてみましょう。
光や動きがあったり、特徴的なキャッチフレーズがあったりすると、印象に残るのでお勧めですよ。

3 店までの道案内が出来ているか
お店が分かりにくい場所にある場合、看板でお客さんを店まで誘導する必要があります。
地図や言葉(この先20mなど)で的確に案内できているか確認してみましょう。

上野で他店との差別化を図るのならば、看板デザインが何より重要です。
商売繁盛ドットコムでは、これまで様々なタイプの看板を手掛けてきた実績があります。
ご希望のイメージに沿ってデザインいたしますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

どんなに素敵なお店でも、看板が分かりづらいと、お店に入るのを躊躇してしまいますよね。
看板が目立たず、何屋さんかもよくわからないようなデザインであれば、看板が無いのと同じことです。

上野の看板デザインは商売繁盛ドットコムにお任せください。
集客アップ効果が期待できるデザインから、看板業者への発注まで親身にサポートいたします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事