1. HOME
  2. ブログ
  3. 販促品の短期納を希望する場合、注意することは?

販促品の短期納を希望する場合、注意することは?

販促品を用意する時は、なるべく余裕を持って用意したほうがいいのですが、急遽販促品が必要になった時などは短期納を希望することになるでしょう。
その時に、注意することは何でしょうか?

販促品を短期納で希望する場合は、校正が難しい

販促品は、通常であればデザインの原案を決めて、修正を繰り返しながら正式なデザインを決定します。
しかし、短期納を希望した場合は、修正をする時間がない場合もあります。
修正をする場合、まず注文を出して数日後に、デザインの原案が送られてきます。
そのデザインを確認し、もっと強調して欲しい部分や全体的な印象の修正など、希望を伝えてデザインを変更していきます。
しかし、この販促品のデザインを決めるためのやり取りは1度につき数日かかるため、短期納を希望している場合はそのための時間が取れないこともあります。
とはいえ、いくら販促品を短期納で依頼したといっても、なんでもいいという訳にはいきません。
満足のいく販促品を短期納で受け取るためには、素早く正確に希望する内容を伝えなければいけません。
では、そのためにはどうしたらいいでしょうか?

販促品の希望を上手に伝えるには

販促品の修正ができないのであれば、最初から希望を上手く伝えられるように工夫しなければいけません。
それにはいくつかの方法がありますが、最も簡単なのは希望に近い販促品を見つけて、こんなデザインにしたいと伝えてしまう事です。
その際、もっとここはこうしたい、という変更点についても一緒に伝えておくとさらに希望通りのデザインが出来上がるでしょう。
また、販促品に載せたい情報についても、優先順位をつけて指示しておきましょう。
もう一つが、テンプレートを利用することです。
販促品を短期納で希望する時に、イメージだけ伝えて依頼すると出来上がってからの修正に時間がかかります。
それよりも、デザイン会社などで用意しているテンプレートの中から、希望に近いものを探して注文しましょう。
テンプレートがあればイメージも固まりやすく、そこからの修正であればそれほど時間もかからないでしょう。
オリジナリティという面では不満が残るかもしれませんが、オリジナリティのある販促品は短期納品の必要がない時に改めて注文しましょう。
販促品の短期納は可能ですが、幾らか制限がかかる場合もあります。
その制限についても確認してから、販促品を短期納で注文するようにしましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事