1. HOME
  2. ブログ
  3. 上野で効果的な販促品デザインのポイントを教えて!

上野で効果的な販促品デザインのポイントを教えて!

「せっかく販促品を作ったのに反応が薄い」とお悩みではないですか?
一口に販促品と言っても様々な種類があり、それぞれ目的も異なります。
そこで今回は、販促品の種類とデザインのポイントをご紹介しましょう。
上野で販促品デザインにお困りの方は、ご参考になさって下さいね。

販促品の種類とは

販促品は、大きく分けて2種類に分類されます。

・名前を認知してもらうための物
お店の場所や名前を認知してもらう目的で作られた物で、看板やポスター、のぼりなどがこれに当たります。

簡潔でインパクトのあるデザインの物を、たくさんの人の目に触れる場所に設置しましょう。

・商品をアピールするための物
チラシやカタログ、リーフレットなど、商品の詳細な情報を掲載し、集客や売り上げアップの目的で作成する物を指します。
写真や文章で商品の魅力を伝えるように心がけ、読む人の役に立つような情報も取り入れると良いでしょう。

上野で販促品デザインをお考えの方は、まずどちらのタイプの販促品が必要なのかを考えてみて下さいね。

販促品のデザインポイント

どのような販促品を作るのかが決まったら、実際にデザインのポイントについて考えていきましょう。

まず、情報を正確に伝えるという事を意識しましょう。
過度な誇張表現は、誠実さに欠けると取られる事があります。
インパクトだけではなく、丁寧で誠実な表現を心がけるようにしましょう。

次に、商品の魅力を自分の言葉で伝えるよう努力しましょう。
文章力に自信が無ければ、短い言葉からでも構いません。
メニューの説明や、看板の肩書など、自分に出来そうなことから考えてみましょう。

掲載する情報が決まったら、いよいよデザインを考えます。
まずは、既存の物を参考に、大まかなイメージを持ちましょう。
インターネットの画像や、サンプルの中から探してみると見つけやすいと思います。

次にそのイメージを元に、具体的なターゲットに絞ってデザインを練り上げていきます。
同じ女性向けでも、ターゲット層が主婦と女子高生では、当然デザインも変える必要がありますよね。
お客さんの視点に立ち、見やすいレイアウトを考えましょう。

上野では、販促品デザイン次第で集客率や売り上げが変わってきます。
しかし販促品を作るためには費用が掛かるため、躊躇しているという方もいるかもしれません。
商売繁盛ドットコムでは、いかにリーズナブルに効果的な販促品を提供できるか、日々努力を重ねております。
費用面に不安がある方も、ぜひ一度ご相談ください。

まとめ

上野の販促品デザインを効果的なものにするためには、自分本位ではなく相手目線に立ったデザインが必要不可欠です。
販促品の効果が薄いと感じたら、第三者の意見も取り入れてみましょう。
見落としていた問題点や、新しいアイディアが浮かぶかもしれません。

弊社ではお店のブランドイメージを大切にしつつ、オリジナルの販促品デザインをご提案いたします。
デザインの事なら商売繁盛ドットコムにお任せください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事