1. HOME
  2. ブログ
  3. 集客UPにつながる割引クーポンのデザインポイントとは?

集客UPにつながる割引クーポンのデザインポイントとは?

「割引クーポンを作りたいけれど、どんなデザインにしたらいいのか分からない」とお困りではありませんか?
クーポンは小さい紙面の中に、必要な情報をわかりやすく正確に載せる事が大切です。
そのため、デザインをしっかり考えなくてはなりません。
効果的な割引クーポンデザインのコツをいくつかご紹介しますね。

デザインの基礎知識

まずはデザインについて学んでいきましょう。

デザインとは、情報やイメージを人に伝える目的で行うもので、自己表現を目的とするアートとは異なります。
いかに相手に伝えるが大切ですので、デザインは「わかりやすく、見やすく、美しく」を意識する事が大切です。
しかし美しいだけでは、良いデザインとは言えません。
使いやすい機能的なデザインこそが、良いデザインであると言えるのです。

そこで良いデザインにするための、いくつかのルールをお教えしましょう。

まずはレイアウトのルールを知る事です。
「揃える・まとめる・区別する」のポイントを意識して、レイアウトを考えてみて下さい。
余白を入れる事も忘れずに、どう配置したら見やすくなるのかをじっくりと考えてみましょう。

次にフォントの選び方です。
サイズや太さなど、様々な種類がありますが、メリハリをつけるように配置し、読みやすいように工夫しましょう。
ただし、あまりにたくさんの種類を組み合わせて使うと、逆に読みにくくなってしまいますので、3種類程度にとどめるように注意して下さい。

最後は配色です。
色が与える印象を意識して、配色を考えましょう。
トーンが似た色を組み合わせるのが一般的ですが、あまりに多くの色を使うと見にくくなってしまうので、3~5色を組み合わせる事をお勧めします。

これらの基礎知識を踏まえた上で、割引クーポンのデザインを考えていきましょう。

割引クーポンのデザインポイント

割引クーポンのデザインで大切な事は、「何がどれだけ割引になるか」という情報をわかりやすく相手に伝えるという事です。
効果的なクーポンにするために、次の4つの事に注意しましょう。

・割引内容
10%offや200円引など、一番伝えたい情報をはっきりと載せましょう。
目立つように、大きさや配置、色などを工夫します。
曖昧な表記はトラブルの元ですので、わかりやすくはっきりと記載するよう心がけましょう。

・有効期限
有効期限も大切な情報ですので、目立つ場所に明記しましょう。
場所は割引内容の近辺が見やすいのでお勧めです。

・写真やイラスト
何が割引になるのかを示す写真やイラストがあると、とても分かりやすいですよね。
クーポンのデザインに合うような物を考えてみて下さい。

・限定数
「先着10名」などの具体的な数字があると、より限定感が伝わりますので、集客効果が期待できます。
数字部分が目立つようにレイアウトを考えましょう。

まとめ

今回はデザインの基礎知識と割引クーポンのデザインのコツについてお伝えしましたが、デザインには自信が無いという方もご安心ください。
商売繁盛ドットコムでは、お客様から送っていただいたイメージ写真から、デザインを作成いたします。
弊社の経験豊富なデザイナーが、お客様をサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。