1. HOME
  2. ブログ
  3. 台東区の店舗看板デザインのコツとは?

台東区の店舗看板デザインのコツとは?

台東区で効果的な店舗看板とはどのようなデザインの物でしょうか?
効果的な看板にするためには、目立つことと集客力を意識することが大切です。
では、どのような事に注意すれば、良い看板が作れるのでしょうか?
二つのポイントに分けてデザインのコツを紹介しますので、参考になさって下さいね。

目につきやすい看板デザインのコツ

台東区で目立ちやすい店舗看板のデザインにするためには、次の3つの事に注意しましょう。

・色
色は「色合い・明度・鮮やかさ」の3つから成り立っており、これらをうまく組み合わせる事で、人目を惹く看板を作ることが出来ます。
背景と文字の配色や、色の明るさの違いで、印象は大きく変わります。
色を数値で表した「マンセル値」という考え方もありますので、看板に色彩制限がある場合には取り入れてみましょう。

・フォント
看板のフォントでよく目にするのはゴシック体ですが、なぜゴシック体が重宝されるのでしょうか?
それは、ゴシック体は力強いイメージを与えると考えられているためです。
もちろん他のフォントでも構いませんが、見やすく周りの景色の邪魔をしない書体にするよう心がけましょう。

・文字の大きさ
見やすい看板にするためには、文字のレイアウトが重要です。
店名は大きく、ショルダーネームは小さめに、バランスを意識して配置します。
情報量が多すぎると読みにくくなってしまうので、看板に書く文字は10文字程度にとどめる方が良いでしょう。

集客力のある看板にするためには

台東区で集客力のある店舗看板デザインのコツを、いくつかご紹介します。

まずは、「何の店なのか」がすぐにわかるような看板を考えましょう。
店名だけの看板は、おしゃれな印象を受けますが、何のお店か分からなければ入ってみようとは思いませんよね。
肩書やイラストを添えて、一目で何を提供する店なのかが分かるように工夫することが大切です。

次に、お店のイメージに合わせたデザインを意識しましょう。
お店がアジアンリゾート風のカフェならば、看板もエスニックを意識したデザインにするというように考えると良いのではないでしょうか。
色合いもイメージに合ったものを選びましょう。

また、客層に合わせたデザインにすることも大切です。
女性向けか、ファミリー向けかなど、ターゲットを絞って考えてみましょう。
より効果的な看板にするためには、年齢層にも気を配ってデザインしてみる事をお勧めします。

まとめ

このように、台東区の店舗看板デザインには、目立つという要素だけではなく、集客力も求められています。
しかし、一からデザインを考えるのは難しく、とても時間がかかりますよね。
商売繁盛ドットコムでは、様々なタイプの看板を、お客様のイメージに合わせてデザインいたします。
制作後は、看板業者への発注のサポートも致しますので、安心してお任せください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事